スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北海道旅行記-函館編-
8/18(金)

7:30発函館空港行きに乗るべく… 家を5時に出発。

何でも、行く先は台風の余波?とかで天候が悪いらしい。

…そりゃないわっ!(笑)

飛ぶかどうかが不安だったけども、無事、定刻通りに離陸。

Passenger plane


飛行機苦手な私は、一時も休む間が無かったです、はい。

函館周辺から、既に機体は大揺れ!

機長から「この先、更に揺れます」アナウンス入ると、益々不安になるんだけども(汗)

手に汗握りながら(私だけだと思われ…)何とか着陸。

雨の函館に到着しました!


空港からレンタカー営業所へ移動し、市内観光へ出発。

ちなみに、うちらに配車されたのは… ゴールドのパッソ。

わナンバーって、レンタカーなんだってね!(知らなかったよ…)

行く先々でも、結構わナンバーの車が多かったですな。

皆やはり、レンタカーにするんだねぇ~…

①トラピスチヌ寺院

temple


 修学旅行でも行きました、ここ。
 しっかし、景色は覚えてたものの…
 こんなんだっけ?って感じ(笑)
 つか、修学旅行ん時ってさ。
 くっちゃべってて、周りなんて余り良く見てなくないかい?(笑)
 寺院の中には、入れないんだ!そうだった、そうだった。
 周辺をグルリと見たら、すぐに終了しちゃった。
 ミカエル像や、寺院の写メは、かなり雰囲気良いっす。
 此処の写メは、友達に無理くり送りつけました(笑)


②土方歳三函館記念館

Memorial


 相方さんの希望で、函館は土方巡りの旅となりまして。
 その第一弾が此処。
 以前、モリが出ていた函館番組を見ていたので、展示物やショートフィルム内容の理解に成功(笑)
 LOOSERで、洋チャンがやってた人だと思うと…
 親近感が沸くのは何故かしら?
 此処の入り口、入った途端にセンサーが感知するのか…
 いきなり音(台詞?)が流れてビビリます!
 これから行かれる皆さん、気をつけませう(笑)


③函館回転寿司 「函太郎」

Sushi


 折角、北海道に来たのだから、新鮮なネタを使ったお寿司を食べましょう!
 …って私、なま物駄目なんで、意味ありませんでしたが(爆)
 しかしながら、カウンターのお店なんぞ入る我が家な訳がなく…
 函館で有名な回転寿司屋さん「函太郎」へ。
 相方さんの感想を聞く限りでは、やはり新鮮で美味しいんですって!
 平目のエンガワを軽く炙ったのが(頼んでやってもらった)バリウマらしいですよ、奥さん。
 この店の駐車場に、海鳥がいてね。
 写真撮影しようと近付いてみたら、周辺にヒッチコックバリな数がいまして。
 慌てて、逃げ帰りましたぁ~(笑)


④コーヒールームきくち

 偶然、発見!
 車で走行中に!!(爆)
 あぁ~…と言ってる間に、みるみる遠ざかってったなぁ…
 対決した場所も遠めに見えましたよ。
 まさに、あの場所でした。
 降りて、ソフトの一つでも食してみたかったぁ~!


⑤五稜郭&五稜郭タワー

Tower


 歳三縁の地、第二弾。
 五稜郭で御座います。
 まずは新しくなったと言う、五稜郭タワーへ。
 上から見下ろす五稜郭は何とも圧巻!
 良くぞ、これを造ったものだと感心しきりですよ。
 五稜郭の中を散歩してる人もチラホラ…
 うちら?
 えぇ~、もちろん、散歩は辞退しましたとも!
 どんだけ歩かなきゃいけないのよ!と(笑)


⑥ラッキーピエロ

Pierrot


 函館市内で、結構見ました!
 入ってみたかったけど、見掛ける度にタイミング悪くて入れず。
 残念!
 ホタテのバーガーってどんなお味がするんでしょう(ドキドキ)


⑦土方歳三 最後の地

 歳三縁の地、第三弾。
 色々と、最後の地に関して説はあるみたい。
 私達が行った所は、若松町(一本木関門)です。
 お写真が飾られていました。
 近くのベンチにお線香が置かれているって話だったんだけど…
 雨のせいなのか、見当たりませんでした。
 ここって、普通の街中にあるので、駐車場がないんです。
 やってはいけない路駐しちゃったい(滝汗)


⑧開陽丸座礁の地 江差

Warship


 歳三縁の地、第四弾。
 函館の丁度、対面にある江差まで行ってみた。
 目的は、最強の軍艦「開陽丸」レプリカを見る為。
 2時間かけて行きましたよぉ~。
 途中、中山峠通りまして。
 此処がそうなのか!って独り心の中で叫んでみたり(笑)
 雨降ってるつーのに、建物に傘置いてきちゃって…
 甲板の上は、写真撮影のみで退散。
 中は、大砲を打つ・会議をする人形達がお出迎え(笑)
 そこって、その時代の衣装を貸してくれるの。
 相方さん、衣装(刀付き)借りたもんだから、会議に混じって写真撮ってみたりした。
 私も刀だけ借りて、土方さん襲ってみたり(笑)


⑨金森レンガ倉庫

Warehouse


 江差から函館に舞戻り、金森レンガ倉庫を見学。
 人力車いました!
 鎌倉、浅草以来だなぁ、見たのって。
 函館山まで!って言ってみたかった(←ヤメレ)
 此処は色んな店が入ってたよ。
 でも、横浜の赤レンガ倉庫…ともまた違う感じぃ~…?
 ある店でストライク入ったネックレスがあったんだけど…
 帰りに買おうと思ったら…
 忘れた…
 あぁ~あ…
 結構、残念続きな私でしょ?(not子ザク 笑)
 あの有名な「まりもっこり」グッズを発見!!
 お土産として、大量にストラップを買い込む相方!(笑)
 なんなら、自分達の分まで買ってたりする。
 暗くなる前に着いたんだけど、日が暮れたほうが趣があって良いです。
 ライトアップされてて、綺麗だったもの。


⑩函館山ロープウェイ

NightVview


 最後はやはり、此処でしょー♪
 函館山ですよう。
 ロープウェイは良い場所キープ!
 登る途中も、全然気が抜けないよ(笑)
 綺麗、綺麗の大連発さ!
 空気が澄んでいたので、尚更綺麗に見えました。
 口では言い表せないなぁ…
 ずっと見てても、飽きないのさ。
 いやぁ…
 これがまた、写真が上手く撮れないんだ!
 夜景を撮るのって難しいよ。
 夕飯をどうしようか、悩んでいたんだけど…
 余りの夜景の綺麗さに、展望レストランに決めちゃった(笑)
 中は照明落としてある気遣いさ。
 土産物屋で、洋チャンパネル発見!
 まさか、此処でお逢い出来るとは!(笑)
 記念にカシャリ♪


こうして、怒涛の初日は終わっていきました。

その後、暗~い夜道をひたすら、お宿まで走る。

前の車を見失うんじゃないぞ!と激の飛ばし合い(笑)

洞爺湖の花火がどーのこーの言ってたんだけど、スッカリ忘れて爆睡しましたとさぁ。


函館大沼で一泊!!
スポンサーサイト
【2006/08/24 14:20】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<北海道旅行記-登別編- | ホーム | 旅に!?>>
コメント
旅行記、行った気になり、楽しくなってくるから、不思議ですね。

きくちさん、行きました!湯の川温泉前で下車して、発見。ちょうどお店から、宮城ナンバーの車が出ていき、「東北のどうバカだ~」と、叫んだりして(笑)

函館の夜景、あの両側の海との境が、あんなに綺麗に見えるものかと、声も出さずにただ見つめていた事を思い出しました。ただ、我等、雨女タッグに掛れば、一日雨。予定していた花火も、時間をずらしての実施..と、残念っぷりを発揮した旅でした。

私は、その時は、函館市内で一泊でした。大沼に行かれたんですね。

夜のドライブ、四国の名シーンですね(^_^)v。運転手の方は、「ツイテイケねーって」って、ぼやいてませんでしたか?(笑)

怖くなったら、あとは、マイケルの真似です。フォー(エンドレス)
【2006/08/25 01:01】 URL | きびたん #UbCtKfmc[ 編集] | page top↑
きびたんさん、こんばんは♪

こんな旅行記で申し訳ありません(笑)
本当はもっと楽しかったのを表現したかったのですがぁ~。

きくちさん、行かれたんですか!
しかも、どうバカに遭遇とは、羨ましい限りで御座いますよ(笑)

函館の夜景は、きびたんさんと逆でしたねぇ~(^_^;)
兎に角、綺麗だと騒いでおりました!
思いっきりのおのぼりさん状態です…
もっと観光慣れしないといけないです(笑)
私も雨女なのですが、夜だけは何とかもっとくれました!

大沼は思いの外遠かったんですよ。
地図上と実際に走ってみるのとでは、違うんだなぁ~と実感させられました。

はっ!そう言えば、運転手はついていけねぇ~と必死に騒いでいましたっけ!
夜のドライブ、しかも見知らぬ山道では、皆こう言うんですなぁ(笑)

しまった、隣で、マイケル歌ってあげれば良かったですね~。
失敗したな(笑)

日に日に記憶が遠ざかっていってますが、何とか最後まで、旅行記を仕上げたいと思います。
【2006/08/25 22:15】 URL | toko #9L.cY0cg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dialno4.blog32.fc2.com/tb.php/238-7e5fcbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。