スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
想い出してあげましょう。
昨日、江原さんの番組を見て、号泣したtokoです。

お盆近くなると、こう言う番組多いのね。

この間、下先生の番組見逃してしまったわ。(残念)


お盆が近くなると、蘇る話があります。

もうかれこれ…十数年前になりますか。


祖父が亡くなる何日か前、病室のベット上で母に言ったんだって。

「今日な、○○ちゃん(本名)がお見舞いに来てくれたんだよ。」

それは、それは嬉しそうに話してたらしい。

…でもね。

その日、私は病院になんか行かなかったよ。

母曰く、逢いたくって○○ちゃんの幻を見ちゃったのよ、って笑ってたけど…

(↑その頃の祖父は痴呆が進んでいて、夢と現実が混じってた。)

数日後、祖父は亡くなり、私には笑えない話になっちゃった。

その近辺、お見舞いに行くのを怠ってしまってたんだよね。

容態も安定してたし、つい自分の事を優先させちゃって。

何で、まめにお見舞いに行ってあげなかったんだろう?とか。

もしかして、自分で死期が近いのを分かってしまってたんじゃなかろうか?とか。

色々考えて、自分で自分が嫌になったね。


今、自分に出来る事と言えば、お墓参りと想い出す事。

どこぞの誰さんが仰ったか忘れましたが、想い出すのも供養の一つなんですって。

嫁に出た身としては、離れた県にあるお墓に、なかなかお参りは行けないけれど。

せめて、生前の楽しかった出来事なんかを想い出してあげよう。
スポンサーサイト
【2006/08/09 15:21】 | ボヤキ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ゲストは… | ホーム | 「孝タン」「パパ」>>
コメント
こんばんは~(^^)

昨日の江原さんの番組を見逃したkeroでーす(笑)。←前日のスマスマに出た江原さんは見たのに…(^^ゞ
でも下さんの番組は見ましたよ~!!
これ、毎回見てるんです。
昔ほどこういう番組ってやらなくなりましたけど、必ずと言っていいほど見てますね~。

お盆が近くなると、蘇る話があります。
こういうのって、ありますよね。
私も昨年の1月、母を亡くしたときに不思議な体験をしました。

色々考えて、自分で自分が嫌になったね。
全く同感です。
でも後悔するより、tokoさんの仰るようにお参りをして供養をしてあげることだと思います。
想い出すということはすごくいいこと。
例えお参りに行けなくても、想い出すだけで救われると思いますね~。

私も今年は母が亡くなって2度目のお盆を迎えるので、今からお迎え準備をしています!
年に一度のお盆だしね、気持ちよく帰ってきてもらいたいです(^^)
【2006/08/09 22:56】 URL | kero #NCcnZXFM[ 編集] | page top↑
keroさん、こんばんは★

下先生の番組、ご覧になったんですかぁ♪
私と逆でしたねぇ(笑)
そうですね、昔ほどはこういった番組やらなくなったかも、ですね!
その昔は、夏と言えば、稲川さんだったり、色んな番組やってましたよねぇ~…

お母様を亡くされたんですか!?
それは随分と悲しかったでしょう…
不思議な体験と言えば、まだ幼稚園に上がる前ですか…
祖母が亡くなる直前、「お迎えが来たから、そこをどいて。」とベット際にいた母達に言ったのを覚えています。
不思議ですね…今思うと、本当にそう言うのってあるのか!って。

この記事を書いてる時も、あの当時を想い出して、涙が出ます…
でも、悲しい事よりも、楽しい事を想い出してあげなきゃ!

今年、お盆には帰省出来そうもないので…
お彼岸にでも、お墓参りに行こうと思います。
keroさんは準備でお忙しいのですね。
頑張ってくださいね♪
きっとお母様も喜んで帰って来てくれますよ(^_^)
【2006/08/10 00:44】 URL | toko #9L.cY0cg[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dialno4.blog32.fc2.com/tb.php/228-2d169cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。